OPEN-G

いろんな好きなもの、語ります。

骨髄生検

検査結果を聞きに病院へ。

今日の分の採血を済ませてから診察。今日はあまり混んでいないのか、そんなに待たされずに済んだなーなんて暢気な気持ちで診察室に入ったら、先生はやっぱり「難しいねぇー」と一言。

 

焦らなきゃいけない様な結果じゃない。でも何も無い訳じゃない。…って感じ。

病名としては一応これ、っていうのは聞いたけど、今現在困っている様な症状は無いし、熱が出やすいと言っても最近は38度以上になる事もないし、目に見えて腫れているリンパ節も無い。

困る事と言えば肩こりが酷いくらいですと言ったら笑われたよ…。

 

それで一度骨髄も調べておこうか、という事になって、ちょっとビビる。

骨髄生検ってめっちゃ痛いって聞いたことあるぞ…と、怯んでいたんですが、でも先生から「心の準備がいる?」と聞かれたら「そうでもないな」と思えたので、その後すぐ処置室へ。

 

腰のところから採るので、ベッドに俯せになって最初に麻酔の注射をするんですが、ま、ぶっちゃけこの注射が一番痛いよね。ただ、チカチカと星が飛ぶ様な痛さを覚悟していたから、あれ、耐えられるな…という範囲でした。

 

「剛さんだって痛い痛い治療を頑張ってるんだ」って思ったら、なんて事ない。

 

ただそんな私が飄々としている様に見えたらしく、却って先生と看護師さんが戸惑っていたらしい事は終わった後に知りました(笑)。

 

止血の為に30分ほど横になったまま安静にしていたのですが、ここでまたもや寝そうになっていたので、私は本当にこういう時に図太い神経をしているんだと思います…。

 

あと、「生検っていくらだろー」って、痛い出費の事について考えておりました。

これはまぁ、来月京都に行くはずだった分の費用がこっちに回ったというところ。

はは、上手く出来てる。

 

今日の結果はまた1ヶ月後。大きな問題がなければ…さて、どうなるんだろ。

「様子見」で終わるといいな。

 

帰りの電車の中でね、森くんがインスタでKinKiさんからイタズラ電話来たって報告してる事知ってね、泣きたいくらい幸せになりましたね。

ああ、この人は本当にちゃんと笑ってるし、一人じゃないんだなって。

 

電話の向こうで、二人で笑ってるんだなって。

 

やってる事はイタズラ電話だけども(笑)。

 

日常・その他 comments(0) - ノリアン
Comment








<< NEW TOP OLD>>